GO

July 24, 2016

ジムでボロ負け

晴れ。何事も経験の内ではあるのだが。先に教えてよー。ヤリかた。昨日、モンスターボール約10コを費やしてゲットしたキングラーでバトルに臨むも全く手が出ないまま瀕死orz。くそう。CDは狙い通り予定通りゲットした。なんか夏休みっぽいイベントに参加している気分。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 23, 2016

9割がたpokemon GO

だね。スマホ画面は。一昨日迄はLINEだった。5年後には経年劣化してそうなARの初期型インターフェースだけれどもはじめての拡張現実を世界中が狂騒に湧いているこのタイミングでリアルタイムに体験しておくことは必要な体験ではないかと。ズバットをゲットするのに難儀して、イーブイちゃんは難なくゲットしたとおもったら逃げられてましたとさ。意気消沈。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 22, 2016

まずはピカチュウゲットだぜ。

pokemon GO配信開始。IT業界の枠を遥かに超えて社会現象になっていることもあり、この狂騒にまずは参画しておく。最初にピカチュウをゲットして、満足してしまった感がなきにしもあらずだけれども、仕組みと先行きが見渡せるまで今しばらくは当事者でいてみる。新宿御苑はピカチュウの森と化したそうだ。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 22, 2012

怒髪天 OK ! Let's Go TOUR 2012 "夢追道中"5

セットリスト
01.YO・SHI・I・KU・ZO・!
02.俺達は明日を撃つ!
03.ホトトギス
04.明日への扉
05.もっと…
06.愚堕落
07.ナンバーワン・カレー
08.オレとオマエ
09.喰うために働いて 生きるために唄え!!
10.旅路
11.そのともしびをてがかりに
12.夢と知らずに
13.DO RORO DERODERO ON DO RORO
14.GREAT NUMBER
15.押忍讃歌
16.オトナノススメ
17.セバ・ナ・セバーナ
EN
18.歩きつづけるかぎり
20.雪割り桜

全曲シングルにしたいくらい粒揃いな『TABBEY ROAD』のプロモツアー。
収録曲の全プレは納得。
酒爆もロクでナシもセトリからハズれてしまった。残念だがそれは仕方ない。
新作はキラーチューン「押忍讃歌」からスタートするのだが、ライブはアルバムではラストに配置された「YO・SHI・I・KU・ZO・!」から始まった。
「YO・SHI・I・KU・ZO・!」はRCで言えば「よォーこそ」に相当する歌詞内容を持ったウエルカムソング。『TABBEY ROAD』ではライブへの誘い水になっているだけに、ライブのオープニングとしては適役。

新譜のプロモツアー故、ライブ定番曲でさえバッサリ切られている中で、これまで不遇を囲っていた印象のある「俺達は明日を撃つ!」が選ばれていたのは嬉しい驚き。
一番最初に記憶に残った曲なので、個人的にも思い入れのある曲。

王子がボーカルをとる「夢と知らずに」はアルバム同様、箸休めとして機能。曲そのものはメロディアスで濃いのだが、怒髪天の曲としては変わった曲調なのとボーカルが違うことでライブの流れが変わる。

「GREAT NUMBER」からは怒涛のシンガロングナンバーが続く。
で、キタ━( ゚∀゚)━!!!!! な「押忍讃歌」、「オトナノススメ」。歌って踊って大燃焼。超たのしー!!!。

シングルにもなった「歩き続ける限り」はアンコール1曲目に配置。そう来たか。NHKホールで聞いた時は良い曲だとは思ったものの、純粋すぎるくらい前向きな歌詞に恥ずかしさを感じてしまったこともあって、いまひとつな印象があったのだけれど、んーーー、この位置で演奏されてしまうと脱帽。

そして、オーラスは怒髪天の意思表明ともいえる「雪割り桜」。
圧巻の白熱のパフォーマンス。
熱く燃えた!

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)