終わらないメロディー

July 27, 2015

燃えるゴミは毎回出せ

晴れ。ゴミ出し。ミーティング。無為な時間が過ぎる。ミニあんぱん、シュガーデニッシュ、アイスコーヒー。『きいろいゾウ』観る。封書が届いて海に行くところ迄。関西弁が豊悦と榮倉奈々の『娚の一生』 を思い出させる。午後は雑事をこなし、今週〜来週の仕込み。『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』試写会。苦悩のソングライター、ブライアン・ウィルソンの軌跡を描く。天才とはこういう人なんだろうなと思った。金春湯〜東京駅の高速バスターミナルを下見。「金春」の由縁は後日調べてみよう。手羽先唐揚、トマト、海鮮丼、冷奴、焼酎水割り3杯。風呂。『ノエル』読む。雛人形の話。
今日はこれにて失礼する。明日また会おう。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ラブ&マーシー 終わらないメロディー4

急いで帰って"PET SOUNDS"聴かなきゃ。

…と、いう気持ちになる。
"THE PET SOUNDS SESSIONS"や一連のクラシック・アルバムズシリーズのドキュメンタリーDVDを観ているような感覚。
逸話として耳にしていたり、写真で目にしていたシーンがドキュメンタリーのように目撃するのは圧巻。
"PET SOUNDS"のスタジオシーンなんかもその場に立ち会っているが如く。ファン冥利に尽きる。
数々の名曲は、ナーバスで繊細な天才の犠牲から生み出されたことが良く分かった。
感情や思いは共振するのだなぁ。


marillion1 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)