濱田岳

January 31, 2016

みなさん、さようなら

晴れ。4:00過ぎに起床。訳あって。7:00頃から二度寝。11:00過ぎに起床。いいんだよ。これで。オムレツ、けんちん汁、餅3種×2。買出し。迷った挙句NICKELBACKとTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT合計200円税込。天ざる、ポンカン。濱田岳主演『みなさん、さようなら』観る。ほのぼのとした作品かと思ったら、昨今の情勢を反映したシリアスな内容だった。昭和の匂いがする舞台設定と演出に胸がキュンキュン鳴りっぱなし。有里とのファーストキスや早紀との初体験シーンに遠い目になった。風呂。『ブレイブ・ストーリー』読む。久しぶりに物語世界に入り込んでいる。カツ丼、お茶、発泡酒。ポンカン。NICKELBACK"ALL THE RIGHT REASONS"聴く。実はアルバムをちゃんと聴くのは初めて。んー、ピンと来ない、んだなぁ。THEE MICHELLE GUN ELEPHANT"CASANOVA SNAKE"聴く。こちらはピンピン来た。BOSTON"WALK ON"聴く。リリース当時も買ったけれど売ったと思うので再購入。当時はブラッド・デルプもいないし、いまひとつな感じがしてたが…って、これが出てから既に20年以上経ってんのか!?驚いたなーもー。ソコソコにはイイです。音も。なんだか耳がプログレハードや産業ロックを求めているらしい。
じゃあ、また明日。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 19, 2016

広瀬アリスって体格いいな

晴れ。道路はガチガチ。マフラー忘れた。ミーティング。なんでおれがこんなことを訊かれているかつ答えさせられているのか?という展開。佐々木課長の気分。吹越満の佐々木課長良いなぁ。『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』観る。この善良な世界観が今のおれには嬉しい。和む。ミニあんぱん、ミニクリームパン、コーヒー。資料に若干手を入れる。餃子、発泡酒。ロールケーキ。風呂。伊坂幸太郎『PK』読む。短編集かと思ったら収録3編で1話を構成している様子。1章毎に変わる視点は飽きさせないが、ややこしい。「PK」の終わり方がイマイチ閉まらなかったので溜飲しなかったのだが、理由はわかった。この後も期待して読み進めよう。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 12, 2015

Ah, Sister Jane You left me blind and I'm lost

晴れ。見積書を作って送る。天丼弁当。『謝罪の王様』観る。途中まで。阿部サダヲは嫌いじゃないが好きでもない。濱田岳と荒川良々は好きなんだなぁ。いい仕事してる。DRSの問題は新たな様相を呈し被害の更なる拡大が懸念されそうな状況である。呑気に本国に問い合わせたりしてるんじゃあねぇよな。台風上陸。雨と風が激しい。カレー+コロッケ、豆腐とチンゲン菜のスープ、松前漬け、発泡酒500ml。風呂。三浦しをん『神去なあなあ日常』読む。まだ序盤。映画『WOOD JOB ! ~神去なあなあ日常』の原作だったか。続編も出ているらしい。これは今から楽しみな展開。
今日はこれにて失礼する。明日また会おう。


marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 30, 2015

Miss Fortune5

GYAO!で'15/4/15限定公開中のショートムービー。 http://gyao.yahoo.co.jp/player/11013/v00001/v0000000000000000001/ 偉大なる、しゅららぼん』を観た後に濱田岳の出演作で何かないか探していて行き当ったという次第。 しかも、脚本・監督は『しゅららぼん』の水落豊と来た。 これは、湖の民の「力」によるお導きに違いあるまい。 そういえば、『しゅららぼん』公開時に、たまたま長浜へ出張していて駅や街のそこここに貼ってある赤い学ランを来た濱田岳と岡田将生のポスターを目にしてたんだよなぁ。 で、これが秀逸。 まず、なんとなくひとりで観て、その完成度の高さに矢も盾もたまらず、「いい映画みつけたから。」と家族とも鑑賞。ウケた。 濱田岳のさえない青年、佐藤二郎のオカマ、そして夏緒というキャスティングがもう絶妙で最高。 「あれ?」と思ったことが少しづつ明らかになって、「ははん。」と思っている内にストーリーが展開、そして最後に「ぽっと」心の中に暖かな灯が燈る。 これを観てから、身の回りで起こる細々とした良いことやそうでないことを思うにつけ、それとなく背中方面の気配を気にするようになったり。できることなら、二郎さんではなく夏緒タソだと嬉しいなんて思ったりもしたりして^^;;。 忙しさにかまけて見逃しがちだった小さな幸運にも意識が回るようになったら、明と同様さえないと思っていた人生が捨てたもんじゃないのかもなんて思えて来た。←イマココ。 ここのところ穏やかでありながらもポジティブシンキングな毎日を過ごせてイマス^ ^。 好きな映画はあまたあるけれど、オールタイムフェバリットのラインナップに今年最初に並んだ。 最後に、音月まりあさんが気になっているのですが女優さんなんでしょうか。 ググってみても情報が見つけられないんですよねー。

marillion1 at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)