ラブ&ピース

June 15, 2015

赤く咲くのは けしの花

晴れ。ミーティング。提案書レビュー。シュガーデニッシュ、担々麺ヌードル、アイスコーヒー。明日の打合せの事前準備ミーティング。『ラブ&ピース』試写会。園子温の新作。この人のビデオ(デジタル)撮り、映画マニア丸出しのテイストには抵抗があるのだが、それをねじ伏せる毒気にヤられてしまっている。今回はいつもの"血みどろ"も巨乳も無くて残念だったけれど、"らしさ"は十二分にあった。三池崇史は悪ふざけが過ぎるという印象を持つのだが、園子温は同様に荒唐無稽でもそれが無いのはナゼなのだろう。ラヴィ・シャンカール"BRIDGES THE BEST OF RAVI SHANKAR"聴く。今まで聴いた中では一番ポップ。古典的なラーガ系が好きなのだがなぁ。
今日はこれにて失礼する。明日また会おう。


marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ラブ&ピース3

んー、正直わからない…。けど、わかる。

なんなんだこの映画は。
荒唐無稽なんだけれど悪ふざけしているようには感じない。
日本版トイストーリーのようでいて、それはサブストーリー。
バンドのサクセスストーリーがメイン…、あ!だからスローバラードでRCサクセションだったのか?!
ピカドンかわいい。
レボリューションQが「全力歯ギシリ」カバってた。



marillion1 at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)