トム・ハンクス

December 22, 2015

ブリッジ・オブ・スパイ4

全長2時間22分のゾロ目の長丁場。 いま気がついたけれど今日は22日だったか。冬至だ。 こういう作品を見ながら高潔であるためには一定程度の経済的余裕が必要であることを感じる。 これからの日本は事情が変わって来そうだ。

marillion1 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 08, 2012

幸せの教室3

なぜ原チャリ?

燃費が良いとか、ストーリー上で語られている理由を訊いているのではないぞ、おれは。

学歴を理由にリストラされたトム・ハンクスが、前向きに短大に通って、スピーチ教室で出逢ったジュリア・ロバーツと良い仲になるというおやじ向けのファンタジーは、ここ数日間の割り切れない思いを晴らすのに良さそうだったんだがなぁ。
着想はいいし、脇役のキャラも磨けば光りそうなのだが、磨き上げていないというか、描き込みが足りずに魅力を引き出せていない。
だから、ストーリー展開は立て板に水で悪くないのだが、そこが仇にもなってしまい心に響かない。
テイノー先生の抑鬱の背景も分からなくはないのだが、いまひとつ踏み込みが浅く共感できかねる。
そんな暗い女に好感は抱かないだろフツー。
やや期待はずれ。

marillion1 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)