さようなら

January 31, 2016

みなさん、さようなら

晴れ。4:00過ぎに起床。訳あって。7:00頃から二度寝。11:00過ぎに起床。いいんだよ。これで。オムレツ、けんちん汁、餅3種×2。買出し。迷った挙句NICKELBACKとTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT合計200円税込。天ざる、ポンカン。濱田岳主演『みなさん、さようなら』観る。ほのぼのとした作品かと思ったら、昨今の情勢を反映したシリアスな内容だった。昭和の匂いがする舞台設定と演出に胸がキュンキュン鳴りっぱなし。有里とのファーストキスや早紀との初体験シーンに遠い目になった。風呂。『ブレイブ・ストーリー』読む。久しぶりに物語世界に入り込んでいる。カツ丼、お茶、発泡酒。ポンカン。NICKELBACK"ALL THE RIGHT REASONS"聴く。実はアルバムをちゃんと聴くのは初めて。んー、ピンと来ない、んだなぁ。THEE MICHELLE GUN ELEPHANT"CASANOVA SNAKE"聴く。こちらはピンピン来た。BOSTON"WALK ON"聴く。リリース当時も買ったけれど売ったと思うので再購入。当時はブラッド・デルプもいないし、いまひとつな感じがしてたが…って、これが出てから既に20年以上経ってんのか!?驚いたなーもー。ソコソコにはイイです。音も。なんだか耳がプログレハードや産業ロックを求めているらしい。
じゃあ、また明日。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 18, 2015

さようなら3

荒削りではあるものの、そこここに才能の煌めきを感じ取ることができる佳作。

寂寞感を感じさせる荒涼とした風景や様々なカットが美しく、マーカス・キーフの一連のレコードジャケットを思い起こさせ、曇天と色褪せた薄暮な色使いが3.11以降は漠然と心を覆う仄暗い感情とシンクロする。
中盤、婚姻届けを提出するために街まで車に乗せたカップルがターニャの出身地を聞いてアフリカ?アフリカかぁ、いいねアフリカ、アフリカ!アフリカ!!と反応するシーンでは、スクリーンに映し出されているシーンとはウラハラにアフリカの強い日差しと極彩色のイメージが脳裏に広がった。
アフリカからの難民という想像はあっても、アフリカへの避難という発想は無かった。
新井浩文は今回も良かった。



marillion1 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)