かのこちゃんとマドレーヌ夫人

August 30, 2016

かのこちゃんとマドレーヌ夫人2

雨。台風は来ず。『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』読了。晩夏の別れの物語は夏が過ぎ秋の気配が日に日に色濃くなる昨今の季節とシンクロ。良かった。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 29, 2016

かのこちゃんとマドレーヌ夫人5

曇り時々晴れ。台風来るの?昼めしはampmのソーセージパン、葡萄パン、マスカットティー。マスカットティーは甘過ぎで紅茶の味も香りもしない。失敗したなぁ。夕飯はヒレカツ、カキフライ、サラダ、冷奴、発泡酒。キャベツの千切りを足す。揚げ物にはキャベ千じゃないと。あとスイカも。風呂。万城目学『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』読む。女の子向けだと高を括り軽い気持ちで読み始めたのだけれど、女の子向けであることはその通りながらオトナ、おっさんが読むにも十二分分に耐える内容と筆致。万城目学ってこんなにも巧かったんだと改めて実感。特に夏祭りの夢見ているような幻想的なシーンはここまで読んで来た万城目作品の中でもナンバー1に推しても良い場面。過ぎ去る季節と別れの物語に小説の設定と同じ 夏の終わりに出逢えた偶然に感謝。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)