子育て

August 13, 2016

娘Nのお誕生日会

晴れ。夏い。〜ということで、新宿へ。バースデーケーキ、キッシュ、サラダを購入。コーラ、餃子は地元で誂えた。お誕生日おめでとう。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 08, 2012

浦和セキモト 20125

201204081805372012040818090620120408180922

2012040818255320120408182637


実は当ブログでアクセスの多い記事は、モーエン、浦和セキモト、十条のおでん、赤羽もつ焼きだったりするのだなこれが(^^;。

ということで、本日は浦和セキモトの記事を数年ぶりにアップデートして、この辺境ブログにわざわざお越しいただいた皆様のためにお役に立ちたいと思う。

別所沼に花見に出かけた帰りに訪問。
おれとカミさんは580円のケーキセット。
子どもたちはチョコレートパフェ(500円)とメロンパフェ(580円)をオーダーした。
この時期、ベリー系は放射能の影響がかまびすしいのではあるが、ケーキはいちごタルトをセレクト。こぼれ落ちそうなくらいの大ぶりのいちごが1個半乗っている。生地のビスケットも甘さ控えめで非常にウマイかった。
パフェ類の評判も良く、息子の食べたメロンパフェのメロンがとてもおいしかったそうだ。
まぁ、彼の場合メロンを食べるといつもおいしいおいしいと言っているのではあるが。

相変わらずコストパフォーマンスはすこぶる良い。
ダブルセットができていたり、金曜のサービス内容と価格が変わっていた。
店内の張り紙を写メしたのでどうぞ参考にしてください。

いずれは金曜のスペシャルセットに挑戦したいのだがなぁ。

marillion1 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 08, 2009

メアリー・ブレア展4

ふしぎの国のアリス

ディズニーランドが好きなら、嫌いなこどもはいないと思うけれど、小学男スィも思いのほか熱心に鑑賞。夏休みの良い一日が過ごせた。

親子鑑賞会に参加。
面子は、おやじ(年齢非公開)+男子(10歳)+女子(もうすぐ8歳)である。

ディズニーランドで馴染みのあるいくつものデザインとカラフル色使いはこども心に十二分にアプローチしていた。

もちろん、子供向けということではなく、ひとつひとつがポップアートとして鑑賞に値する作品なので、大人が楽しめることはいわずもがな。
子供も一緒に楽しめるということ。

アトラクションではないけれど、ディズニーランドに行っているかのような気分になった。

隣は木場公園。展覧会と一緒にこちらもおススメ。

なんか充実しちゃったなー。

東京都現代美術館で開催。[2009.7.18〜2009.10.4]
オフィシャルサイト

marillion1 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 10, 2008

ガンプラ Episode-5 〜下半身 〜3

ガンプラ-足

さてさて、お次は下半身の作成どぇ〜す。
この勢いを駆って完成に辿り着きたいものです。
ここまでの教訓を生かして、着手前には設計図に必ずチェックを入れるようになりました。学習効果というヤツですな。右も左も構わずパーツを切り離すような無茶なことは謹んでおります。

ガンプラ-足2

膝が曲がる時のシャフト?パイプ?がメカニカルに動く部分がたまりません。
完成すると白い殻というか、外装に覆われて隠れてしまう部分ですが、組み立て途中の工程で目にしているので、頭の中で反芻することは必至です。こういう効果もあるのですね。
曲げてみるとサイズ的にも、世界の山ちゃんの手羽先が頭に浮びます。手羽先でビールを飲みたくなりましたが、ここは我慢して先に工程を進めましょう。

ガンプラ-足3

組み立てた足の甲と太もも脛とを合体させました。足首もメカニカルというか、人体の構造を再現しているような精密な構造になっていて感心させられました。

ガンプラ-腰ガンプラ-下半身

その後は、腰を作成してつつがなく足を接続。
下半身を完成しました。

marillion1 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 09, 2008

ガンプラ Episode-4 〜上半身 〜1

ガンプラ-腕ガンプラ-胸部

前回までの教訓を踏まえ、事前に設計図を読むところまでは学習したのですが…。
やってしまいましたorz。
黄色いフィンの向きに注意していたにも関らず取り付ける方向を間違ってしまい胸部を付けたり外したりしているうちにいやぁ〜な手ごたえがぁぁぁぁぁ。
あぁぁぁぁぁ。゚(゚´Д`゚)゜。
胸部プロテクター破損ですぅ〜。
割れてしまいますた。
気落ちした長男の顔が…頭に浮かびます。

失意の中で今日の作業は終わりにして、もー寝ます。
それでは、みなさんおやすみなさい。

marillion1 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 13, 2008

育成散歩計てくてくエンジェルPocket:バースデーメッセージでました。3

てくてくバースデー


ということで、今日がペルセウス座の星降る夜に生まれた長女の本当の誕生日。

バースデーメッセージが出ました。

よろこんでました。>長女

ジェルくん(しゅが〜)、サンクス。

歩数は17,000を少し超えています。


marillion1 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 10, 2008

ガンプラ Episode-3 〜胸部作成編〜3

ガンプラ−胸部

ようやく、ガンプラの作成に着手。
傷心が癒えたのと時間がとれたので。
その前に思わせぶりな予告編を。
傷心の原因については「Episode-2〜コアファイター編〜」にて後日アップ予定。

では本題。

うみゅぅ〜、完成してしまえば外側には見えない内部メカの作り込みに感心しつつ苦心しつつ、じりじりと冷や汗を流す。
こんな感じでなんとか胸部の作成に着手。

この間、心配そうに見守る長男と独り言のような会話をぽつぽつと交わしつつ設計図の工程を行きつ戻りつしながらノロノロと歩を進めた。

やっぱり、設計図はちゃんと見ないとダメですなぁ。

仕事でもマニュアルには目もくれずに始めて、痛い目に遭うことも珍しくはないのに、この歳になっても全く学習していないことを改めて自覚。嗚呼、オレってヤツぁつくづく…なんて思いながら夕飯ができたとのことなので、本日の工程はこれにて終了。

marillion1 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 09, 2008

育成散歩計てくてくエンジェルPocket:ジェル君がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!3

てくてくえんじぇる

てくてくえんじぇる

何故にビートルズなのかは、書いている本人もわからず。
詳細に述べれば、既に「やって来た〜」なのではあるが、まぁ、これで。

で、いきなりではありますが、コレ、長女に奪い取られてます。既に。

丁度と言うか、なんと言うか、今日は土曜日にスケジュールを調整したささやかな長女の誕生日パーティー。
そんなタイムリーなタイミングでやって来てしまったジェル君は、メタボの疑いが濃厚なパパの目の前を素通りして長女がキャッチ。

“しゅが〜”と名づけられて成長を始めました。
「かわいい!」、「たのしそう!」、「おもしろそう!」とのこと。

「DSとも連動するんだって。」とついうっかり口をすべらせてしまったところ、「えぇ〜!やってみたーい!!」とのリクエストをいただいてしまいました。

はい。はい。
DSのソフトも探すんかいなぁ〜。

marillion1 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 27, 2008

MG RX-78-2 ガンダムVer.2.0発売記念「最新ガンプラ体験会」4

ガンプラ箱

長男(小3、9歳)を伴い参加。
ガンプラ製作コーナーでは、思わず子供と2人の世界に没入してしまい、ぶつぶつ独り言、いや、ふたり言を交わしながらガンダムの頭を作るのに夢中になってしまった。

最近のプラモは良くできてるなぁ。MG(マスターグレード)のバージョン2.0というだけあってかなり精巧。
ふたりして、あーでもない、こうか?そうかも?!ちがったか?どうだ!これでヨシ。できたー(・∀・)!なんて言いながら、プラモ組み立てるのが、これまた楽しくて、楽しくて、男児の父親であることの喜びを噛みしめさせてもらった。

ガンプラ-プレゼン

最初の1時間くらいはプレゼン。バンダイのガンプラへの取り組みや製品の特色の説明を聴いた。

その中で気を惹いたのは、国内生産ということと、静岡にあるホビーセンターがZIONIC社の社屋を模したものであるということ、社員の制服に地球連邦軍のデザインを使用しているということ。遊び心が盛込まれているのはニクイ。

国内生産を続けていることにも、密やかでありながらも確固とした信念のようなものが伺えた。
おもちゃといえば、MADE IN CHINA.やMADE IN TAIWAN.というのがフツーになって久しいなのに、何故?
技術的な理由なのだろうか。
話を聴いていると一概にそうでもなく、メセナとしての企業としての地域社会への貢献としての側面もあるような印象を受けたのだけれども。本当のところはどうなんだろう。

ガンプラ完成品ガンプラ完成品2

ガンプラのウンチクもなかなかなか興味深かった。
かつて「田宮模型の仕事」なんて本を買って嬉々として読んだ身としては、とても楽しく聴けた。
ランナーの成型の話やら、外装だけでなく内部構造に拘った作りになっていることや、2次元のアニメから3次元の立体モデルを作成する苦労話しは面白かった。
口頭の説明に加えて実際のランナーのサンプルや、MGガンダム2.0の完成品が配布されて話しを聴くだけでなく、実物を見たり触ったりしながらのプレゼンはとても考えられたものだと思う。
こういう配慮からその企業の姿勢というものは伝わって来るというもの。
ガンプラ貰っちゃったから、気分が高揚していたのは事実だけれど、そうでなくともかなり好印象。

そして、さらにダメ押し…。嬉しすぎて、もうダメ。

帰り際に子供にもガンプラ、しかも2種も!のお土産がぁぁぁぁぁ。
太っ腹すぎですバンダイ様。
それと親心、子供の気持ちをわかってらっしゃる!玩具メーカーとしての心意気というか使命感みたいなものが伝わって来た。

今日は、いろんなことが学べて、とても充実したいい体験させていただいた(思わず敬語)。あぁ、楽しかった。

marillion1 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 29, 2008

TDR2008-Part2:ディズニーシー編4

TDS

ファウンテンテラス
…続き。
長男がリンパ腺を腫らしてしまったのでフロントで痛み止めを貰い、ローソンで冷却シートを購入した。
クスリを貰う時には確認書のような書類を記入させられた。なるほどね。

朝食はベーカリービュッフェ。
パン、おかゆ、ポテサラ、ハム、スクランブルエッグ、飲み物はコーヒー、紅茶、牛乳、ジュースはアップル、オレンジ。小人\500、大人\800はまぁ、妥当。

ちなみにオレはパンは食べずにおかゆを3杯ほど食べて満足した。

ディズニーシー
01.海底2万マイル
02.センター・オブ・ジ・アース
03.ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
04.ミスティックリズム
05.ジャンピン・ジェリーフィッシュ
06.ブローフイッシュ・バルーンレース
07.ワール・プール
08.アリエルのプレイグラウンド
09.マーメイドラグーンシアター
10.タワー・オブ・テラー
11.ホライズンベイ・レストラン
12.インディージョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
13.キャラバンカルーセル
14.プラヴィッシーモ
15.ドリームス
9:00からのインパを予定したが、土砂降りなのと昨日の就寝が遅かったのと長男の体調を考慮して、結局10:00くらいに到着。空いていた。

今回のインパのテーマは「これまで、年齢、身長制限のために乗ることのできなかったアトラクションを制覇する。」
ということだったので、センター・オブ・ジ・アース、タワー・オブ・テラー、インディージョーンズ・アドベンチャーに乗った。

ジェットコースターが苦手な長男は、昨日のビッグサンダーマウンテンの恐怖から立ち直れていないらしく、センター・オブ・ジ・アースはパス。長女は目をギラギラ輝かせて乗っていた。この違いはなんなのか^^;。

タワー・オブ・テラーは無重力というか浮力を楽しめて楽しかった。これは長男は比較的、大丈夫だったみたいだが、長女は怖かったらしい。

夕食はホライズンベイ・レストランのキャラクター・ダイニング。
\10,000近い出費は痛いが、2人の笑顔のイイ写真が撮れるのでしかたない。
後で写真をチェックしたら、4人ともほとんど前回と同じメニューだった。

天気には恵まれなかったが、夏休み前のイベントとしては成功。

marillion1 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 28, 2008

TDR2008-Part1:ディズニーランド編4

TDL

ディズニーランド
01.ガジェットのゴーコースター
02.ロジャーラビットのカートゥーンスピン
03.グランドサーキット・レースウェイ
04.ビーバーブラザーズのカヌー探険
05.ジュビレーション!
06.ビッグサンダー・マウンテン
07.プーさんのハニーハント
08.ミクロアドベンチャー!
08.東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ
09.バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
10.カリブの海賊
今年はホテルに泊まり、ランドとシーの両方にインパするという初めての豪華企画。
巷の予想では、28日も29日も激混みとりのこと。

さてどうなることやら…。

7:30頃に舞浜に到着するもゲート前には長蛇の列。やっぱりなぁ〜。
この時点で、長女が欲しがっていたドリームキーは断念。
ダイヤモンド・ホースシューのランチショーも直前で予約終了。
キャンセル待ちを試みるもダメだった。
傷心状態でのスタートである。

レストランも売店も長蛇で持参したお菓子、飲み物で食いつなぐ。
ジュビレーション!、エレクトリカル・パレードを見ながら、ミートパイ(昼)、ピザ(夜)で空腹を凌いだ。
やっぱりレストラン難民になったか。

入場者数の微減が取り沙汰されているが、レストラン、売店のシステムを工夫すれば売上は5割程度は上がるのではないのだろうかと邪推。

シンデレラ城前でスタンバったが、花火は強風ということで中止。残念。
まぁ、こんな日もあるよね。

アトラクションはパレード込みで10。
こども達女は「たくさんのった!!」と満足していたから、まぁ、いいか。

ファウンテンテラス
ファウンテンテラス

保険組合の補助を使用して宿泊。実費は\2,500/人である。
黄色い方のホテル。
リゾート前のバスステーションから約15分とのこと。
当日はいつものルートが混雑しているとのことで、別ルートでホテルへ向かう。立っていたこともあってやや遠い印象を受けた。

ロビーは横に広く開放的。
他のブログや評価サイトにもあるように清潔でキレイで明るい。
宿泊客は多そうだったが、子供を連れた家族連れが多くファミリー向けの和やかな雰囲気で安心した。
こども達のディズニーリゾートで遊んでホテルにお泊りするという期待感に応えていると思う。
選んで正解だった。長女も「おへやがきにいった。」と言っていたので良かった!

パークでの食事が貧しかったので、早期予約の特典として貰ったQUOカードで(\500/人)で1Fのローソンで夜食と明日のお菓子、飲み物を調達。
品数が少ないとの記述もあったが、この日は種類、量ともに過不足なし。
こども達にとっては自分のQUOカードを使ってのお買い物もイベントになったようだ。楽しそうに買い物をしていた。

オヤジは当然アルコールをゲット。
風呂上りと今日の〆に飲んで、自分を労うことにしよう。

その後はお風呂に入ってバタンキュ〜。

お風呂、洗面所は評判通り小ぶり。長男も「ちょっとせまいなぁ〜。」とのこと。
こども達もつかの間のホテルライフを堪能。楽しんでくれたようなので良かったよかった^^。

marillion1 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 08, 2008

キッザニア4

キッザニア1キッザニア2

初めて。
確かに混んではいたが、予め“こなせるアクティビティは5つ程度が限界。”、“受付は終了の1時間位前。”、“待ち時間は1時間位のものもある。”等の情報を仕入れ、覚悟して望んだのでオペレーションにも不満を持たず楽しむことができた。子供も親も。

暇な時間はペアレンツルームでマターリと過ごすものなのかと思っていたが、ペアレンツルームに足を踏み入れる時間は皆無。そんな状態だったので、親はへとへとに疲れたが、子供達がとても楽しんでくれたようなのでとても良かった。

★長男(小2)のコース
・銀行
・出版社
・運転免許試験場
・ハンバーガーショップ
・ピザショップ
・レンタカー

最初に口座を開設。入場時にもらったT/Cは全額口座へ。出版社で漫画を描いて稼いだ8キッゾを元手に免許を取得。手持ちのキッゾが足りなくて続けてレンタカーを借りることはできなかったけれど、ハンバーガーショップ〜ピザショップで稼いだお給料で時間ギリギリでレンタカーを借りた。

意外と堅実であることがわかって面白かった。パパも少しは見習わないとだなぁ。

# 自分で作って、初めて食べたテリヤキバーガーが凄くおいしかった。
# 写真の付いた本物のような免許証が嬉しかった。
# また漫画を描いて本を作りたい。

とのこと。

★長女(年長)のコース
・ビューティーサロン(ネイルアートお客さん)
・デザイン教室(シールプリント)
・銀行
・パン工場
・花屋さん
・ジューススタンド

なにげにオシャレちゃんな長女は、ビューティーサロンのお客さんからスタート。続けてデザイン教室でシールプリントの作成に励みます。キッゾは豪快(…でもないか)に遣いまくり。
その後、ようやく銀行に行っておサイフをゲット。入金は20キッゾのみ。手元に現金をおいて置きたい現ナマ派らしい(^^;。まぁ、キャッシュカードと利子の意味が判っていないとも言うかも。パン工場でクロワッサンを作り、花屋さんでケーキ型アイスフラワーを作ったりして、最後はジューススタンド。

# ハートを付けて貰ったマニキュアがとても嬉しかった。
# 好きなクロワッサンを作れたのが嬉しかった。
# 次は免許証を取って車を運転したい。

とのことでした。

marillion1 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 30, 2007

サンリオピューロランド4

Puroland on Stage

ピューロランドってば、「Rainbow on Stage」だったのねん!

年末年始企画の第一弾はピューロランドへ。混雑状況は思った程ではなかった。良かった。でも、これまでは幼稚園の振替休日など平日狙いであったため、その中では最大値。ボートライドは入場時(10:00くらい)で45分待ちだった。
ショーを受動形で連続して観るのは、幼児、小学校低学年の集中力にはやや厳しい。途中で「つかれた〜。もう、みないでいい。」発言も。
ショーの合間にアトラクションや休憩を挟むのがコツかも。
それでも、レーザー光線を使用した特殊効果や趣向を凝らしたショーに目を見張っていた。観劇の触りとしては最適。


marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 28, 2007

DS Yes! プリキュア53

Yes! プリキュア5

ゲームボーイカラー以降、長らくゲーム鎖国状態にあったウチに黒船がやって来た。

で、「Yes! プリキュア5」やってます。ムスメと一緒に。
ゲームについて薀蓄を垂れるような知識も経験もないのだが、そんなオレでもこのソフトのレベルはなんとなくわかる。子供向けということが。
だがしかし、安普請というわけでもなさそうだ。アニメのストーリーをなぞったステージの進行は、プリキュアの5人を操作している自分もアニメの登場人物になったようなバーチャル感が味わえる。
今日は、ようやくかれんちゃんが登場して5人揃った。今後プリキュア5エクスプロージョンとか使えるようになるのかなぁ。楽しみですwktk。

何気なく応募した懸賞でDSが当たっちゃったもんで(^∀^)v、クリスマスまで温存し、言葉巧みに長女を言いくるめてサンタさんへのリクエストをDSでゲット。
ちなみに最初は小2の長男向けと考えたのだけれど、子鉄な長男のクリスマスにはなんとしててでもNゲージを貰うという意思は鉄のごとく強固で揺るぎそうになかったため、途中でターゲットを変更したという次第。
一時は、2人とも「DSはいらない。」なんて言ってたもんで、かなり焦ったゼ、んとに。

DSって、本体以外にもいろいろ金かかんのね。ケースとか液晶フィルターとかも買ったら、結局ソフトも込みで一万円くらいになってしまった。プレゼントの予算を抑えられると思ったのにドリームコレットとピンキーキャッチュを買うよりも高くついちゃったなぁ。

marillion1 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 08, 2007

長男と荒川自然公園へ3

荒川自然公園

天気もいいし、連休の中日ということもあり、出かけることにした。
長女には振られてしまったが。
時間的にここかということで荒川自然公園に行った。長男は交通園で貸し自転車。オトナは付き添いのみなので、オレは町屋で買った今川焼きとコロッケを食いながら時間をつぶす。文庫本を持ってくるんだったなぁ。
以前は、自転車に乗っている間も目を光らせていたものだが、もうその必要もないし。

行きは、千代田線でのアクセス。帰りは都営荒川線で大塚から帰宅という子鉄のリクエストによるプチ乗り鉄。本人は自転車にも乗ったし、プチ乗り鉄もしたし満足気だった。

marillion1 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 06, 2007

幼稚園の運動会4

運動会

幼稚園の運動会は、今年で最後だと思うと感慨深いものもある。
途中、曇ったが基本的には晴れていた。
運動会を楽しみにしていた長女が、晴れるように“雪だるま^^;”を作ると息巻いていただけに、良かった。
かけこっで1位になって喜んでいたのがかわいくって微笑ましくって嬉しかった。
一生懸命に組み体操やパラウエーブに取り組む姿を見るとあらためて成長を感じた。
長女ではないのだが、リレーでは小さなドラマもあったりしてなかなか良いものを見せてもらったなぁ。

marillion1 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 22, 2007

小学校の運動会3

運動会

THRASH DOMINATIONはパスして、早朝の席取りから始まる小学校の運動会に参加。
METALフェスへの参加も重要なんだが、こちらを反故にするわけにはいかない。

炎天下の中、運良く木陰になる場所に陣取れた。これで役割は果たせた。長男も個人競技で1位をゲット。去年の実績からの大躍進に本人、家族とも喜んだ。

去年、MAIDENのTシャツを着たお父さんを見かけたが、今年はSLAYERでした。




marillion1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 19, 2007

ヤクルトvs中日@神宮球場3

神宮-ヤクルトvs中日赤羽-鮨常

長男の兼ねてからの希望でナイター観戦。
ドームも悪くないんだが、やはり「最初は野外でしょ。」ということで、神宮球場へ。明日も学校だし敗戦色も濃くなって来ていたので7回が終わったところで帰路に着いた。
ポップコーンが欲しいというので、小銭入れを渡し、一人で買いに行かせたら目をキラキラ輝かせて席に戻って来た。球場内と言えども一人で買い物をした経験に興奮していたらしい。
そろそろ子離れしなくてはいけない年頃なのかも。
ちと寂しい。

野球は余り面白くなかったとのこと。ルール知らないもんな。そろそろ教えてあげたほうが良さそうだ。

寿しは、行きの道すがら立ち寄った赤羽の「寿し常」。いつも客で賑わっていて気になっていたし、ナイター観戦の気分も盛り上げようと思い入ってみた。
オレは、\1,380、長男は\880のランチ(17:00まで、椀付)を頼んだ。量的には大満足なんだが、ネタもシャリも悪くはないんだけれど良くもない。まぁ、こんなものかという程度だった。回転鮨のレベル…かな。

最近、「魚金」や「福ちゃん」で美味くて安い刺身を食べているから、評価も厳しくなっている、とは思う。


marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 11, 2007

第8回鉄道模型コンベンション3

鉄道模型コンベンション

実際の参加は8/12。
大混雑を予想していたが、空いていた。さみしくならない程には客もいるので、こどもと一緒に見て回るには丁度良かった。

Nゲージに手を染めてしまった長男にせがまれて初参加。
ライブスチームの講習会に参加。運転させていただいた。いい経験ができたように思う。まぁ、オレの趣味ではないが、こういうお金持ちの人達の優雅な趣味の世界もあるということを知ったのは良かった…かなぁ。

銀座松屋「鉄道模型ショウ2007」に続き。今回も参加。ショウの場合は無料でNゲージが付いたが、こちらは有料(\2,000)で\420の食玩のような車両が付く。

ジオラマの内容は同レベルだが、ストラクチャーのダイナミックさは、ショウの方が豪華。

コンベンションのジオラマはプラスチックケースの中に作るので持ち帰り時は便利。後から鑑賞した場合、額装されたような雰囲気になり、仕上がりも何割か上がったような気分が味わえる。

長男も「つくってよかった。」とのこと。
これから数年は夏休み恒例のイベントになりそうだ。

marillion1 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2007

夏休みメインイベント-#24

うみ1

館山2日め。
天気予報によれば、今日の午後からは晴れるとのこと。
昨日の夕食後、ゲームセンター〜カラオケで騒いだ後、就寝したのは10時頃だったか。こども達は、いまウチで大流行中のプリキュアと海の皇子マナフィのエンディングテーマ「守るべきもの」を歌って盛り上がっていた。

午前10時くらいにビーチに向かい、昼食に戻り、その後は4時くらいまでまた海に行くというパターン。海の後はプールで泳いで風呂〜夕食だ。

2人とも泳いではいないが水に潜れるようになったのでプールでの水遊びのパターンが増えたことに驚かされた。こうして少しづつ子供の成長を感じるのは嬉しいが、こうして一緒に夏休みの旅行を楽しめる回数が減っていくのは寂しい。

いつかトミーズ雅が、「こどもと一緒に過ごせる夏休みって18回くらいしかないんですよ!」といっていたが、全くその通り。長いようで短いんだよな。

よし、明日も沢山遊ぶぞ〜!

marillion1 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 30, 2007

夏休みメインイベント-#14

シウマイ弁当

館山の波佐間海岸へ海水浴に出かけた。

弁当は、コストパフォーマンスの良い崎陽軒のシウマイ弁当(\740)である。

ここに行くのは3年振りだ。去年、一昨年は、大磯、伊豆に浮気してみたのだが、海水浴としてのアメニティを考慮するとここが一番良いということになった。

午前中の引潮の時には遠浅で、波も穏やかだし、海岸にある磯はカニ、ウニ、エビ、イソギンチャク 等の宝庫で、こどもにとって自然と触れ合う絶好の環境にある。自然の中で生きたカニやエビが泳いでいるところなんてなかなか観られないからなぁ。

館山に向かう途中にスコールのような雨に降られたが、お昼を食べた後、プールで遊んでいたら薄日が射して来たので砂浜にくり出した。足の裏に伝わる砂の感触が気持ち良い。


marillion1 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 29, 2007

第29回 鉄道模型ショウ20074

第29回 鉄道模型ショウ2007

子鉄の長男にせがまれていた「第29回 鉄道模型ショウ2007」に行った。
初参加。事前にネットで予習。おおよその雰囲気を掴んだ。招待券が大量に出まわっていることもあり、チケットは事前にオークションで落札(\405/2枚)。
講習会 等は当日先着順との情報を仕入れたので、30分前の到着を目指し、戦々恐々としながら当日を迎えた。

大きいお友達も多いのだが、子供と目的が異なると思われ、住み分けができているようで、人数のわりには混雑を感じなかった。会場の運営も29回めということもあって、入場の先導も非常に手馴れていた。

Nゲージの運転(初心者、中級者)、Bトレインの組み立て教室、ジオラマ作成教室とアトラクションも参加することができた。非常に充実した1日を過ごすことができた。

ジオラマ作成教室の最後に参加者にはNゲージがプレゼントされたので、長男は感激することしきり。オレも連れて来たことを喜んだ。






marillion1 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 28, 2007

ポケモンスタンプラリー2007&あらかわ遊園プール4

BLUE

美術館のイベントに参加するという長男とカミさん。参加資格は小学生以上とのことで長女とオレは留守番だ。小学生と幼稚園生だと一緒に参加できない場合も多く困ってしまう。まぁ、制限は緩いことが多いのだけれど。
しかも明日は、かねてよりせがまれていた「鉄道模型ショウ2007」にも行くこともあり、長女用の夏休みイベントを考えてあげないとかわいそうだ。で、考えた。安くてお手軽だが、楽しめて、しかも夏休みっぽいもの。

夏といえば、「ポケモンスタンプラリー2007」と「プール」でしょう!

スタンプラリーで火照った体をプールに浸かってクールダウンさせる企画としてみた。午前スタンプラリーで、午後はプールという予定である。

スタンプラリーは基本的に定期の使える範囲内で希望のポケモンを選ぶ。旬なところではダークライ、かわいい系ではパチリスをゲット〜^^。新宿でゴール。ポケモンセンターに足を伸ばして缶バッチも貰いたかったが、プールに間に合いそうもないので断念。

その後は、あらかわ遊園のこどもプールへ。4時終了で3時に到着。帰る人達とすれ違いながらプールに駆け込む。スタンプラリーのときよりだいぶ気温は下がったようだけれど気持ちいい。長女もニコニコ顔ではしゃいでいる。かわいいなぁ。

プールの後は、あらかわ遊園だ!こちらは5時閉園のところ4時10分くらいに入場。日本一遅いと言われているファミリーコースターに乗る。おー、評判に偽りナシ。物足りないくらいゆっくりしたジェットコースターだ。これは話しのタネにのっておくべき。コースを2周してくれるのもお得感があって良い。

小腹がすいたので庚申塚に足を伸ばしてホワイト餃子を食べた。長女とオレとで5つづつシェア。

駆け足だが、夏休みの土曜日を満喫した。

marillion1 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 15, 2007

で、今日は図書館に…3



…行った。
台風も過ぎたようなので。
こどもと一緒に。

今日は明川哲也を2冊と大槻ケンジを1冊。オーケンは多分読んだとは思うのだが、まぁ、風呂に入りながらパラパラめくるオフロの友として。
オーケンと中島らものエッセイはもう何を読んだか読んでないかわからなくなっている。

長男は鉄なので、「鉄道ファン」2冊と工作の本を2冊にNRA(西武鉄道ニューレッドアロー号)のビデオと効果音(電車の音)のCDを。

長女は、「スイミー」、他の絵本2冊と「ベイブ」のビデオを借りた。

marillion1 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 14, 2007

祭り@台風1

今年はスケジュールも無理やりだったと思う。いつものサイクルだと来週ぐらいだったんじゃないっけ?
御神輿も途中で中止。夜店も早々に切り上げた。子供も大人も物足りなかった様子。
去年までは運良く台風一過の翌日とかだったのに。
自然の流れに逆らってはいけませんなぁ。

marillion1 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 08, 2007

ザリガニつり@北沢川緑道3

長男が学校のイベントでザリガニつりに行ったものの、120人以上が参加して、1匹/人という惨状だったとのこと。
これは是非リベンジを計画せねばならんと、こんなこともあろうかと以前調べておいた情報を頼りに世田谷の北沢川緑道に行ってみた。
三宿2丁目辺りがポイントとの記述通りザリガニがいるのが見える。ハリスにスルメを結んで作った仕掛けに程なくしてザリガニがかかる。長男も長女も大喜びである。
約1時間くらいで17匹も釣れてしまった。
ザリガニつりとしては、ちょっと遠出だったが、イベントとしては大成功だった。

marillion1 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 07, 2007

浦和 「丸福」4

写真を撮るのを忘れてしまった。失敗しっぱい。
自然洞が大行列だったので、以前から気になっていたこの店に行ってみた。
チャーハン(\500)は、そこいらの店の大盛よりも多いどんぶりめしたっぷり1杯分。スープつき。
ラーメンと豚肉丼(\850)は、ほうれんそう、ナルトも入った正統派のしょうゆラーメンに、かつ丼のように玉子と甘辛い出し汁で閉じた豚小間のどんぶり、冷奴がつく。

大盛りかつ、美味くてリーズナブル。これから贔屓にさせてもらいます。
よろしく。

marillion1 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 17, 2007

父親参観日 2DAYS - DAY2:幼稚園編 -3

飛鳥山公園-すべり台飛鳥山公園-滝&川

さて、今日は長女の幼稚園へ。
どういう気持ちなのか長男も行くというので一緒に連れて行ったら、先生から「事前連絡を」とやんわり注意を受けてしまった。「一緒に行く」と聞いた時に一瞬、気にはなったのだが、失敗だったか…。とはいえ、卒園生なので勝手知ったところということもあり、邪魔にならないよう園庭で遊んだり、図書室で本を読んでしていてくれたのは助かった。

長女はふだんとかわらず、マイペースに友達とも絡んでいた。仲良しも多そうである。オヤとしては安心した。

帰宅後は今日も真夏のような天気だったこともあり、2人を連れて先日行った王子の飛鳥山公園へ水遊びをしに連れて行った。当初気乗りしない様子だった長男も、大勢の子供が噴水で遊ぶ姿を見るとはしゃぎはじめた。

2人ともとても楽しそうである。1時間水遊び、もう1時間は規模の大きい公園の遊具で遊んだ。

途中、博物館に併設されている喫茶コーナーでホツトケーキ(\430)を食べさせた。子供限定だが、アイスクリームかオレンジジュースを選べる。マックの方が安いんだが、たまには目先も変わっていいだろう。

帰りに図書館で明川哲也の本を借りた。



marillion1 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 16, 2007

父親参観日 2DAYS - DAY1:小学校編 -3

真夜中のパスタ

今週末は父の日ということもあり、幼稚園、小学校は参観日である。オレも土日ともに参観日だ。

まずは、小学校から。オレの頃は1時間程度だったと記憶してるたのだが、いまどきの参観日は長い。2〜5時間めまでの長丁場である。

ウチにいると比較の対象がないのでわからないのだが、群れの中にいるのを観察すると見えてくるものがあった。

今年気がついたのは、小柄、おとなしい、友達と余り絡まない。という点か。なんだか、数十年前の自分の姿を見ているようで身につまされる部分もあったなぁ。すまん、すまん(´Д`)。

給食はなくて弁当だったのだが、オヤは学校の近所ですませる。駅前のイタめし屋で食べることにした。ドリンク、デザート付で\900/人。オレは大盛(\100)+ランチビール(\200)を付けた。真夏のような天気で気温が高かったこともありビールが美味かった。

夜は家族でバースデーパーティー。予想通り喜んでくれた。良かった。

marillion1 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 12, 2007

ダイ・ハード4.0 スペシャル・ナイトパーティ@国際フォーラムA1

DH4SNParty-1DH4SNParty-2

ごめん、<長女の名前>。ダマされた父ちゃんが悪かった。許せ…。

カミさんと長男(当初は長女が参加予定だったが、予習段階の興味の引き具合を見て変更)が「ハイスクール・ミュージカル」の観劇を予定していたため、午後半休して長女と留守番するつもりだったのだが、「もれなく劇場鑑賞券プレゼント」につられて有楽町までノコノコ出かけてみた。

失敗。完敗。

2時間の立ちっぱなしは辛い。トイレにも行けないし。

レッドカーペットのイベントがどういうものであることが判ったのは良かったかも。

試写会もないのに来場した芸能人の役割は余興なのか、引き立て役なのか、なんなのやら。

おかげで予告編は何回も観た。映画は面白そうだ。

marillion1 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 10, 2007

長男のバースデーケーキを注文した1

飛行船@渋谷


午前中はかなりの降雨。

昨日のディズニーランドでの遊び疲れを癒しつつ、雨が止むのを待って、浦和のロイヤルパインズへバースデーケーキを注文した。

ここは去年に続き2年連続である。浦和近辺にはここを始め、シュークルダール、くるみの木 等、評判の良いスウィーツの名店が多いのだが、去年のマジパンの作成技術がバツグンだったので、長男のリクエストもあり今年もここで注文することになった。

今年は、「桃太郎(EF210)」線路付きを御所望である。

近年、実はキャラクター系のデコレーションは著作権の取扱いから敬遠されるケースが多い。詳細はわからないが、注文の時にフジの目玉ロゴのクリアファイルに収納されている価格表などが見えたので、相応の契約というか手続きをしているようである。

う〜む、権利を守る必要があることはわかるのだが、なんか行き過ぎに感じなくもない。これは前時代的な感覚なのだろうか。裾野の広がりや芽吹きの機会を積んでしまってはいないか。

今年のマジパンは\1,300でしたorz。去年は\500じゃなかったかなぁ。

marillion1 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 09, 2007

ディズニーランドのサービス精神5

ディズニーランド

ここ2年間はディズニーシーに行っていた。久しぶりのディズニーランドである。当日の天気予報は曇り時々雨。他の日への変更も考慮したけれど、子供も大人も気分は既にディズニーランドにあるので、もう後へは退けない。カッパと傘を用意してのインパークである。

天気予報のおかげか人出は予想よりはだいぶ少なく、やや拍子抜け。まぁ、空いてるといってもスプラッシュマウンテンなんかは150分待ちだったのだが。

3年振りのディズニーランドは、なんだか色褪せたような雰囲気。

開園より20年以上経過し、こちらも慣れてしまったというところも大きいが、アトラクションにしろシンデレラ城にしろ日に焼けてしまっていて記憶にある色彩と異なる。古ぼけて陳腐な雰囲気さえ漂う。これは、オレの心理的な要因も多分に関係しているところはあると思うのだけれど。

客も日本人の顔は疲れて、中国人とインド客は元気ハツラツに見えた。ビッグマックの価格で各国の貨幣価値を測るなんて話しがあったけれど、ディズニーランドでアジア各国の経済状況を伺うのというのもアリかも。

途中、小雨がパラついた他は天気ももったし、キャラクターブレックファーストこそ逃しはしたけれど、ダイヤモンドホースシューのディナーショーも予約できたし、各種パレード、花火にアトラクションもそこそこ数をこなすことができたのでウチのこども達はごきげん麗しいことこの上ない。こども達が楽しんでいるのがなによりではある。

と!アクシデントが!!

長女のお気に入りの“ネコの髪どめ(パッチンどめ)”がない!

オレは、まぁ、一応形式ばかりに帰り際にインフォーメーションででも訊いてみて、どこかで代わりのものを買えばいいや。そんな買っても100円か200円のもの出てくるわけないんだし。遺失物捜索のプロセスを経過してみて、それでこどもの気持ちも治まるならそれで満足だと思っていたら…

なんと!?

インフォーメーションで

出てきたんである“ネコの髪留め(パッチンどめ)”!

話しでは、スタッフの方が拾って届けてくれたとのこと。

凄いっ!

こどもの気持ちがわかっていらっしゃる。安価だし、たわいものなんだけれどこどもにとっては凄く大切なものだったので、すごく喜んだ。

なんだかオリエンタルランドの経営理念というか、社員教育の一端が垣間見れたような気がした。こういうのが正しい会社経営なのだろうなぁ。オレもこういう会社で働きたかった(働きたいよ…)。

marillion1 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 06, 2007

銀河鉄道の夜3

銀河鉄道の夜


念願のDVDをゲット。
これをこども達と一緒に観たかった。
できれば、夏の夜、部屋の灯りを消して、開け放した窓から入ってくる風に吹かれながらがいいんだが。
夏までがまんできそうにないなぁ。

marillion1 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 03, 2007

飛鳥山公園4

飛鳥山公園散歩の達人 2007年 04月号 [雑誌]

「散歩の達人」で読んでから、いつかはこども達を連れて行きたいと思っていた。こどもが生まれる前に博物館に行ったことはあったがそれも優に10年は過ぎているような気が…。うぅ。

規模の大きい公園とその下には噴水がある川が流れていた。公園にはSLと都電もあり二人とも大はしゃぎ。噴水や川にも入って楽しそうである。これは良い場所を見つけた。今日もかなりの数のこどもが水着を用意して来ていた。

もう少し暑くなったら水遊びに来よう。

marillion1 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 19, 2007

マスつりバスハイク@秋川渓谷4

ウチの年中行事になった保険組合のイベントに今年も参加。

毎年この企画周辺の日程は天気が不安定である。今年もご他聞に漏れることなく前日まで気をもんだ。当日はなんとか持つのも毎年のことではあるのだけれど。

初めて参加した時は3歳だった長男も7歳になると釣果も上がる。今年は6匹を釣り上げて非常に満足していた。

長女は、3匹くらい釣ったんだったかな。前半、川の中に落ちてしまうアクシデントがあって涙目で写ってる写真もあったが、昼食後は洋服も乾かしてもらい、気分も回復して、歓声を上げながら釣りに遊びにいそしんでいた。

自然の中で楽しい一日が過ごせた。


marillion1 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 13, 2007

東京パレスサイクル4

東京丸の内北口

以前より気になっていた皇居周辺のサイクリングコースに行ってみた。長女は風邪気味のため留守番である。

自転車は、幼児のものから、タンデムまでいろいろあった。

東京タワーを眺めつつ、竹橋まで走るコースは爽快である。一緒に行った長男も風が「きもちいい〜!!」と始終ニコニコしていた。

自転車は、コースを1週する毎に返却するシステム。混雑時に回転率を上げるための工夫だろう。

シートと食べ物もあれば、木陰もあるし、東京のど真ん中でお手軽にちょっとしたハイキング気分が味わえそう。

次回は、長女も連れて午前中から来てみよう。

marillion1 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 10, 2007

ディズニーチャンネル「ハイスクール・ミュージカル」3



長女とカミさんが日本版のステージを観に行くことになったので、予習用としてサントラCDを購入してみた。

ディズニーチャンネルも観ているのに、完全にノーチェック。ネットで調べてみると、世間ではなんだかスゴイことになってるんだなぁ。ウチでは完全に無風状態だったのだが、ステージも観に行くことになったし、ここは一丁、踊らされてみましょうか。

肝心の映画は、まだ未見なのでなんとも言えないのだが(でも、言っちゃお)、ストーリーから察すると、去年、Avexが権利を買い、コケた映画「ステップ・アップ」を彷彿とさせる。「ステップ・アップ」はこれの二番煎じだったみたい。いままでというか今日まで知らなかったんだけど。「ジョーズ」の「アリゲーター」とか、「スター・ウォーズ」の「スターシップ・トゥルーパーズ」とかだったのか。デキからするとそれもうなずける。

話しを戻して

すると、これは本家、元祖、オリジナルだから、「ジョーズ」か、「スター・ウォーズ」といことになるワケで、ぜひ観てみないとイカン!だが、DVDの発売は5/23。まだ先である。

ディズニー・チャンネルでは、5、6日に放送があったらしいが、眼中になかったから当然の如く観てないしなぁ。次回放送は5/20か。

こんなことになるのなら、5/5のDVD試写会に行っておくんだった。

与えられたチャンスを“まぁ、いいか。”とやり過ごして後になって後悔するパターン。これまでに同じような経験は何回もしているけれど、またやっちゃったなぁ(´Д`)。いかんいかん。

marillion1 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 05, 2007

アニキャラEPXO@池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD4

Yes!プリキュア5アニキャラEXPO

グランドプリンスホテル新高輪の「ヒーローライブスペシャル2007」とどちらにしようかずっと迷っていたが、新宿のチケットショップで\200/枚のチケットを発見。迷わずこちらに決定。

混雑していることを懸念していたのだが、心配は稀有に終った。まったり、ショーとアトラクションを楽しむことができて、こどももオレも満足した。

アトラクションは↓
・ふたりはプリキュアMax Hartのパン屋
・ワンピースの大砲
・ゲーム2種

ゲームは体感ゲームだったので、ちと疲れたけれど、回転も良く、まずまず楽しめた。

キャラクターショーは、ドラゴンボールとプリキュア。
悟空がオヤジになってたとは知らなかった。
ウチの目当ては、ここのところ長女の注目度が俄然高い「Yes!プリキュア5」である。
最初、ドリーム、レモネード、ルージュしか出て来なかったので、値段につられてこちらを選択してしまったことをやや後悔。こども達は喜んではいるものの、やっぱり5人揃ってないとなぁ〜ちと、寂しい。オレもガッカリ…。これじゃぁ、番組コンセプトに合ってないじゃないかぁ。ここは予算的にはともかく5人揃っていることが、なにをさておき肝心なバズなのに…。なんてことを考えながら観ていると、3人が窮地に立たされている、ではないか!!おぉっ、どうなってしまうんだ?!ドリーム、レモネード、ルージュは??これは、もしかしてもしかする、のか…?!ハラハラドキドキな展開である。

すると…「〜メタモルフォーゼっ!」の声がっ!!うっひょぉぉぉ〜!!

アクアとミントが登場!

キタ━━━━(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━!

雰囲気が変わり、一挙に会場のボルテージが上がるのがわかる。

あちこちから、「がんばれー!」とのかわいい黄色とピンクの歓声が上がる。オレもちゃんと5人揃ってくれたことに安心&感謝しつつ、会場の盛り上がりに目頭が熱くなった。さすが、映画会社わかっていらっしゃる。先ほどとは180度異なる感想である。ツボを抑えた演出に感心かんしん。

物販もあることにはあったが、それほど充実しておらず、おもちゃメーカーやゲームメーカーと協賛の契約はしてないように思われた。
オレは、ピンキーキャッチュやドリームコレットをねだられたらどうしようかと内心気を揉んでいたのだがが、これも稀有に終った。オヤとしては助かったのだが、興行主の目で見ると、詰が甘いように思う。
ここは、おもちゃメーカーやゲームメーカーにスポンサーになってもらって、開催費用を折半してもらい、物販ブースを提供して抜け目なく集金するのがセオリーだと思うのだがなぁ。コンセプトはそうじゃないのだろうか。
まぁ、実際そうなっていたら、商業主義が強過ぎてイヤな気持ちになってしまっていたとは思うのだけれども。

帰りは、地元の安楽亭で焼肉をつまみながら、ビールを堪能した。

安上がりではあるが、まずまずの1日になった。と思う。

marillion1 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 04, 2007

J-WAVE 「KISS+HUG」イベント@恵比寿ガーデンプレイス4

ガーデンプレイス

ガーデンプレイス_寿司ガーデンプレイス_パン

J-WAVEで土曜日の朝に放送している子供向け番組KISS+HUG PARTYのイベント「J-WAVE KISS+HUG PARTYfeaturing Panorama Steel Orchestra」に参加。DJは、「ROCK FUJIYAMA」のSHELLYである。

持ち寄ったペットボトルやガシャポンのケースにビーズや豆を入れ、シールやマーカーでデコレーションした楽器を使って、Panorama Steel Orchestraとコラボするというもの。
G.W.の楽しい一日になった。来年もお願いしたい。

SHELLYは美人だったなぁ〜。「ヘビメタさん」、「ROCK FUJIYAMA」では、ロックゲイシャガールという役どころに恥じない、いかれポンチなヤンキー姐ちゃんを演じていたので、そのまんまのイメージがあったが、それは完全な誤りだった。
実物は、ウイットを効かせた会話からも頭の回転も速いことを伺わせるクレバーで美しい方だった。

ぞうのエルマー〈1〉ぞうのエルマー

恵比寿ガーデンプレイスは、そこそこの人出。閑散とはしていないものの、これで収支はどうなのか気になるところではあるが、あくせく利益追求に走らないコンセプトなのだろうと勝手に解釈させてもらい、いつもよりは優雅で落ちついた時間を過ごさせてもらった。
イベントは、イギリスの絵本作家デビッド・マッキーの「ぞうのエルマーと仲間たち」という落ち着いたもの。ハイソな雰囲気が漂って、普段そういう雰囲気からは縁遠いいオレとしても優雅な感じに浸った。こども達は、アクアビーズ(\300/人)と粘土でエルマーのバッチを作る工作(\500/人)に参加。広場を吹き抜ける風にあたりながら気持ち良く遊んでいた。

J-WAVEのイベントが終了した後に、タワーの38Fにある「下高井戸 旭鮨総本店」で寿司をつまむ。美味い!銚子丸も充分美味いが、やっぱり、違う…かな。雰囲気に呑まれたかもしれないけれど。窓が狭いのがいまひとつだったが、絶景にこども達が目を見張っていた。今年のG.W.は葛西臨海公園の観覧車から、高いところに登ってるなぁ。
寿司屋の女将さん(…かどうかはわからないけれど)の対応に感心。応対やこどもの取扱いが柔らかいけれどもしっかりしていた。

帰りがけに時計広場の「サンジェルマン」に引っかかった。
恵比寿あんぱんが美味そうだったのと、割引セール中にそそのかされてパンを食べることにした。オレはそら豆のフォカッチャとカレーパン。そら豆のフォカッチャは豆も沢山入っていたし、食べでもあった。



marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 30, 2007

プラレール博inTOKYO1

池袋 GAMBO&OYSTER BAR

大人の事情があることは十二分にわかる、わかるんだが、敢えて言わせてもらう、玩具メーカーとして、こどもを相手に商売をしていることを忘れないで欲しい。
G.W.のイベントに勇んで出かけて、ガッカリして次第に無口になるこどもの姿を目にして、やるせない気持ちになったオヤジの戯言だ。

イベントの仕切りは、悪くはなかった。
真偽の程は知らないが、会場の係員のこどもの取扱いから推測するに、スポット募集のイベントコンパニオンやバイトではなく、玩具メーカーであることの理念を理解した社員が休み返上で対応しているように見えた。ここは高く評価できる。非常に。ごくろうさまです。

入場記念品も満足した。
ドクイエの中間車は、大人の目からすれば今年イチ押し商品なのであろう「自動のりかえ駅とドクターイエローセット」のキャンペーン販促品であることは一目瞭然だが、デキも良いし、入場料と比較してもまぁ納得のいくモノだったと思うし、もしかすると、ここ数年間の景品の中では一番良かったかもしれない。

だが、しかし、アトラクションの景品はかなり劣化。
他意はないが、以前ネコパプリッシングのプラレ本に出ていた台湾製の得体のしれない電車のようなモノだった。それを見た長男いわく「みんな、へんなでんしゃもってるとおもった。」のこと。

市販品だったら確実に売れ残るか、オレが品質管理を担当していたら商品化を却下するか、万が一商品化したとしても廉価商品にするような代物だった。これは、イベント単独での収支がプラスになることを目論んだ結果と邪推、損得勘定を優先したと勘繰った。恐らくは、独立採算制をとっていると睨んだがどうだろう。宣伝部 等の販促、広報を担当する部門が上位からの圧力に耐えられなかったか。寂しい。

こういうイベントは、プロモーションやマーケティング情報を収集する場として機能させ、普段接する機会の少ないユーザーと直接対峙する機会であることにウェイトを置くべきで、単独の採算にウエイトをかけると失敗する。
ここでは一旦、マイナスになってしまうかもしれないが、ファンにいい気持ちになって喜んで帰ってもらい、長期的な視野に立ってリターンに期待するくらいの余裕と懐の深さを持って望んで欲しいところだ。

イベント用に新たに金型を起し、実はこちらの方が金がかかっているとの主張があるかもしれないが、だとしたら、それはムダな投資であり、マーケティングミスだと思う。造型が甘く、カラーコーディネイトのセンスが皆無で、異様なカラーリングが施された変な電車は子供騙しにすらなっていない。

プラレールとプラレール博という定番商品かつ定着したイベントのブランドにケチが着いた。こうして、ファンは離れる。

Adios!

写真はランチで食べたGUMBO & OYSTER BARのランチプレート。
手前がガンボでその向こうがリゾット。サラダとカキフライがついて\980。セットドリンク(+\200)がコーヒー、紅茶、ウーロン茶だけなのはマイナスポイント。オレンジジュースくらいは含めて欲しい。
両方ともライスの量が多く見た目よりは食べでがあった。魚介もそこそこ多く味もまァ及第点。
あと、カキフライは2ピース付くことになっているのだが1つしかなかった。大粒だったからか、2つまとめていたのか不明。説明が欲しい。味は良かった。

marillion1 at 23:32|PermalinkTrackBack(0)

April 29, 2007

葛西臨海公園4

葛西水族園_ドーム天井葛西臨海公園_観覧車

天気がかなり良い日ということで。外遊びのイベントを企画。2007G.W.企画の第1弾である。

結果は大成功!フルコースで予算以上に散財してとまったのは痛かったが、こども達が喜んでくれたので良しとしよう。

葛西臨海公園には、昼頃に到着。快晴だが、クーラーで冷えているかのごとく涼風が吹いている。これは涼し過ぎ。

ロッテリアでのお昼を調達を目論んでいたのだが、閉店してしまった様子。アテがハズレて路頭に迷いそうだったが、ラーメン日高屋の出店でチャーハン、やきそば、唐揚(各\300)をゲット。助かった。

渚に向かって歩くと、パークトレインが停まっていた。比較的すぐに乗れそうだったので乗車することにした。大人\300、こども\150と料金もリーズナブルである。この半券で観覧車は10%オフになる。歩いた方が早いくらいの速度だが、公園を一周するので一見の客がとりあえず公園の概観を掴むには丁度良い。潮風が気持ちよかった。

ホテルシーサイド江戸川でトイレをすませて渚に向かう。こども達は駅に着いた以降から興奮気味だったが、浜辺に到着すると沸点を超えてしまった。裸足になって貝殻を拾いながら砂浜を数往復した。長女は「おとまりするの?」と海水浴気分らしい。
風は強かったが水辺を散策してオレも気分が良くなった。

その後、水族園(大人\700、小学生以下無料:観覧車の半券で20%オフ)〜観覧車(3歳以上\700>高い!)に乗って帰宅。観覧車から遠くにぼおっと富士山が見えたのは良かったな。

帰りは寿司屋へ行った。水族館の後はすしを食べたくなったとのこと(長男談)。

オレは観覧車を見ながら、風情に共通点を見出し頭の中で"High Hopes"が鳴っている。この休みには久しぶりに聴いてみようか。


marillion1 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 25, 2007

浦和「セキモト」4

浦和セキモトケーキ

4/21のお話し。

別所沼公園で遊んだ後、浦和から帰ることにした。長女と浦和に着いたら伊勢丹のジューススタンドでノドを潤す約束をしていたのだが、以前から気になっていた「セキモト」でケーキセットを食べることにした。いつもながら行き当たりばったりの展開である。

ケーキセットの詳細は次の通り。
・ケーキ1個+飲み物:\550
・ケーキ2個+飲み物:\780

※ 飲み物は、コーヒー、紅茶、ミルクから1つを選択。アイスだと+\20。

長女は、プリンアラモードとアイスミルク(アイスミルクは+\20はなし)、オレは写真のケーキ(名前失念)とアイスコーヒーにした。オレの食べたケーキは、小ぶりだがフルーツも盛り沢山で甘さも適当、カップになったビスケットも美味かった。コーヒーの量も多かったし。最近珍しくなって来た昔ながらの喫茶店という風情もなかなかだった。

「昔ながらの喫茶店…」と言えば、古き良き雰囲気を残す宿場通りにあった「やじろべえ」は、その残り香は漂うものの別の店(飲み屋?)になっていた。ちょっとショック。あそこのシュークリームはぼってりとクリームが入ってて美味かったのになぁ…。

セキモトは、金曜午後3時から7時迄は\980で、ケーキ5個迄+飲み物もお代わり自由とのこと。これは今度チャレンジしてみたい。

marillion1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2007

浦和「大勝軒」4

大勝軒-お通し大勝軒-つけ麺

長女と別所沼公園に行く前に久しぶりに寄ってみた。
ビールがドライの小瓶なのは気に入らないが、付属の「お通し」は大好き。チャーシューの切端とメンマ、ネギをラーメンのスープで湯がいた賄い食のようななのこともない一品ではあるが、オレにとっては逸品である。こういうのをつまみながら飲む酒はウマいんだ。
そして主役の「つけ麺」。スープが甘い…んだよなぁ〜。そこが、ちょっと好みと合わないところ。でも、今日はその甘さもこれはこれで良いのかもと特徴として許容できた。

レッズのホーム無敗記録が止まった。残念な一戦だったが、1点返したことは素晴らしいことだと思う。

marillion1 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 10, 2007

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 」試写会4

東京タワー

押付けがましくない演出が余韻を残し、観客の想像力を刺激する作りになっている。小道具への細かい気配りも十二分に効いている。
とても良くできた大人の映画である。

期待が大き過ぎたので、観た後はなんだかそれほどでもないかものような…しれないかも、でも、ん〜てな感じだったのだが、一晩寝かすとあれやこれやのシーンがじんわり染み込んで来て、おでんで言えば、鍋底大根か、はんぺんのようなほっこり、じんわり感動が湧いて来た。

役者の演技も申し分ない、う〜ん、中高のボクはイマイチ。樹木希林、オダジョーは言わずもがな。内田也哉子、松たか子がすごく良かった。

内田也哉子は“七光り”との穿った偏見を吹き飛ばす好演。現在のオカンを樹木希林がやるなら、若い頃のオカンは内田也哉子しかいないでしょう。

で、松たか子。くぅ、こんな風に大人かつカワイイ彼女がいたらと思わせるミズエを演じきっていた。ホレ直しましたよ、オレは。

・長男(7歳)
途中、集中力が途切れるも最後まで見通す。ラブベリよりは楽しめた様子。

・長女(5歳)
やっぱり、厳しかったか。後半は集中力がキレた。が、本人としては「おもしろかった」とのこと。「オトンはオカンになにをかけちゃったの?」と子供にも分かり易い
部分には反応していた。一番ウケてたのはオッパイなんだが…。

marillion1 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 02, 2007

会社帰りに「さくらや・ホビー館」へ3

長男のリクエストで、Nゲージを買いに行きました。
MODEMOの313系増結セット(\2,280)。
MODEMOなんていうメーカーがあるとは知らなかった。調べてみたら、戦闘機のプラモデルで有名な「ハセガワ」のNゲージプランドとのこと。
予定通り泡銭が手に入ったら、モーター車を奮発してあげようかな。

marillion1 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 01, 2007

お花見@新宿御苑4

新宿御苑

さくら満開、天気もほどほどに良いとのことで行って来ました。
去年は長男がケガをしていたので、2年ぶりです。
物凄く混んではいましたが、薄曇りだったため、木陰でなくとも暑くないという感じで、うららかな春の日を楽しみました。風はやや強よめでしたが。
こども達は、腹ごしらえを終えると、芝生を子犬のように走り回っていました。
こども達が楽しんでくれたことが何より。
ささやかに幸せを感じるひとときを過ごすことができました。

marillion1 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 31, 2007

大宮 vs 清水@駒場スタジアム

大宮VS清水1大宮VS清水2

久しぶりにJリーグへ。すかすかな客席、いまいちのプレーにJリーグスタート当初のレッズサテライトを思い出した。
曇天だったので、写真は陰鬱に写っているが、客席はほのぼの、マターリしていて良かった。


marillion1 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 25, 2007

赤羽アルカードへ



割引券があったのでエヴァのDVDをレンタルしに赤羽アルカードのソフトボックスへ。
うぬぅ、2〜6+10を借りる予定だったのだが、出払っていて2、3、10しかレンタルできなかったorz。続きを読む

marillion1 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 24, 2007

案の定 “ShutdownDay”なんてことは忘れてますた…(´・ω・`)3

ShutdownDay

もう、朝から使いまくりです。
長男がスポーツクラブの「雪遊び遠足」に行くので見送りのため大宮へ。
着替えの姿を見ながら、何か物足りないような気がしていたら、タイツを履いていないことに最寄り駅に向かう途中に気がついた!新幹線の時間までは時間があるので、オレのみタイツを取りに引き返す。まず、ここから携帯を使いまくりです。
その後、昼値をしているとカミさんのオヤジさんから、インターネットセキュリティーの更新ができないとの泣きの電話が入って。バージョンの確認等でインターネットを。
シマンテックのサポートセンターは土日休日やってないとはどういうこっちゃい?!平日も17:00迄とはなぁ〜。こりゃダメだよ。これを機会に返品してソースネクストに変更する旨伝える。

marillion1 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 18, 2007

長女の雪遊び遠足の見送り&お迎え3

大宮

ということで、朝と夕方に大宮まで。
行きは、ややグズっていたのだが、家族と離れてスポーツクラブの先生とみんなとで出かけることもあって、やや緊張していたのだと思う。
心配していたのだが、帰りは機嫌も良く、お昼のカレーもおかわりしたと多弁になって教えてくれた。
楽しかったようだ。
オヤがあれこれ心配することはないんだな。

marillion1 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)